カラコン 1年タイプの特徴

カラコン 1年タイプの特徴 今や、毎日のようにカラコンを使用している方は少なくありません。イベント時や休日だけでなく、オフィスで毎日使用しているOLさんもたくさんいます。カラコンは基本的に使い捨てのものが多く、ワンデータイプから1週間、2週間、そして1ヶ月タイプなどが多く出回っています。そんな中でも注目されているのが、1年使用が可能なカラコンです。1年使用を続けられるカラコンとは、一体どのような特徴やメリットがあるのでしょうか。

1年タイプのものは、なんといっても他のものと比べるとコストパフォーマンスの良さが第一に挙げられます。基本的にワンデータイプが最もコストパフォーマンスが悪いと言われているのですが、そちらと比べると1日あたりのコストが10倍以上異なってきます。ワンデーを使っている方は、ご自身の使われているものと1年タイプのものとで費用の違いをチェックしてみると良いでしょう。使うたびにお手入れなどの必要は出てくるのですが、洗浄液などの費用を考えても1年タイプのほうがずっとコストが低く済みます。毎日毎日使っているという方の中で、コストを気にしているという方にとっては、特に1年タイプはおすすめであると言えます。

また、カラコン 1年タイプのものはワンデーやマンスリータイプのカラコンに比べると、耐久性もしっかりとしているものが多いです。ワンデーは非常にやわらかいものが多いのですが、1年タイプになるとワンデーに比べて固めになっていることが多いです。そのため、お手入れさえきちんとしていれば、長期間使い続けることができます。色々なカラーやデザインのものが揃っていますから、数種類購入し、その日の気分に合わせて使い分けるということも可能となっています。イベントなどのたびにワンデータイプを購入するくらいであれば、思い切って1年タイプを購入し、きちんと保管を続けるほうが割安になることも少なくありません。

そんなメリットが多い1年タイプのカラコンですが、基本的に販売されているものがワンデータイプやマンスリータイプなどが多いため、1年タイプのものについてよく知らないという方多いのではないでしょうか。どのようにして購入したらいいのか、どのようなタイプのものがあるのか、保管や手入れはどうしたらいいのかということなど、あまり知らないという方もいるのではないかと思います。そこで、ここでは1年タイプのカラコンについての基礎知識をご紹介します。1年タイプのカラコンを初めて使用する方にとって、有益な情報になれば幸いです。

最新ニュース